愛人募集で知り合った女性に月20万、マンションも借りました

MENU
RSS

 翌日になってから、メッセージが届いているかどうか確認していく事にしました。
この瞬間と言うものも、何とも言え無い高揚感に包まれていくものでした。
やはりと言うべきか、女性からのメッセージがいくつも届けられていたのです。
さすがにこれはニヤケ顔になってしまいました。
それらを一つ一つゆっくりと読んでいく事にしました。
異性からのメッセージが届けられると言うだけでも、とても気分が良いものです。
しかし、メッセージを読んでいくうちに、ちょっと考えていたものとは違うなと言うものが多くあることに気が付いたのです。
それと言うのは、自分が求めているのは愛人という関係。
しかし、女性からのメッセージは援助交際を目的としたものが多かったことでした。
ホ別2でお願い出来ませんか?だとか今直ぐだとか、さらにURLの付いたものまであり、こちらのサイトでやりとりをして決めたいなんて書いてあるんです。
全く意味が分りませんでした。
まず別のサイトに移動する必要があるのか?人のメッセージをちゃんと読んでいるのか?不思議でしかたがありませんでした。
さらに未成年と思われるような相手からも、交際の申し込みがあったりもして、これは大変危険じゃ無いかって感じですよね。
いくら若い女性との出会いを求めているからといっても、犯罪行為をするつもりは全くありません。
掲示板にとても大きな期待を寄せていただけに、メッセージをすべて読み終わった後、虚脱感に襲われてしまいました。
自分が書いたメッセージは全く相手に伝わっていない、履き違いの内容のものばかりが送られてきているのです。

余りにも怪しさが漂うものも多いし、辟易してしまいました。
こんなはずではなかったのに…本当だったらやりとりを始めて、条件交渉をして関係を作っていくという流れを想定したのにもかかわらず、がっかりした気分になってしまいました。

 

経営者仲間の勧めで入った愛人募集サイト
愛人募集サイトランキング
愛人探しの有名定番サイト登録無料